人類はみな、四足歩行だった

時は遡り、人類がまだ猿人だった頃に見ていた景色と言えば

森の木々に実るたくさんの果実。少し高い果実を摘み取り厳しい競争社会を乗り越える為、

四足歩行を捨て二足歩行の人類へと進化したのだ。そして時代は進み、時は令和。

厳しい社会に揉まれ、日々癒しに飢える男性諸君よ!

いま再び四足歩行へ戻るときが来たのだ!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓